« 特別定額給付金の申請のご案内 | トップページ | 吊り広告 »

2020年5月17日 (日)

第15回ヴィクトリアマイル(GⅠ)

 延期されていた実家隣組の『ほりほり』は再延期されました。緊急事態宣言が解除されましたが、密集しての川掃除なので仕方ありません。 

 さて今週も無観客競馬です。今日は第15回ヴィクトリアマイル(GⅠ、1600m、芝・左、晴・良)が東京競馬場で行われました。

 名牝ウオッカと肩を並べる7冠目を目指すアーモンドアイに注目が集まっていました。このレースは2006年に創設された牝馬限定のGⅠです。VICTORIAはローマ神話に登場する勝利の女神のことです。勝利の女神はどの馬に微笑むのでしょうか?

 結果は、1着⑫アーモンドアイ(牝5、C.ルメール、1番人気)、2着⑱サウンドキアラ(牝5,松山弘、4番人気)、3着⑯ノームコア(牝5、横山典、5番人気)でした。最後の直線でのアーモンドアイの走りは余裕でしたね。昨年の覇者ノームコアも実力を発揮しました。

 ハイブリッド競馬新聞では、HB指数が77、75、74と指数通りの着順になりました。アーモンドアイは推定後3Fタイムが1位、サウンドキアラは推定後3Fタイムが4位、ノームコアは推定後3Fタイムが5位と、今回は後半3Fタイムが重要だったみたいですね。

 実際アーモンドアイはただ一頭上がり3Fを32.9秒で走破し、レコードタイムに0.1秒差の好記録です。勝利インタビューでは新型コロナウイルスの影響でマスク姿で答えていました。そして、追い切りに乗ってくれた三浦騎手に感謝の言葉を述べていました。次走安田記念で歴代最多記録を達成するか楽しみですね。

【ヴィクトリアマイル2020】

« 特別定額給付金の申請のご案内 | トップページ | 吊り広告 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 特別定額給付金の申請のご案内 | トップページ | 吊り広告 »