« 最終回 | トップページ | 県立医大通院と小房観音 »

2020年6月28日 (日)

第61回 宝塚記念

 上半期最後のGⅠレース『宝塚記念(2200m、芝・右内、曇・稍重)』が阪神競馬場で行われました。今週も無観客競馬です。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、7月19日(日曜)まで無観客競馬を延長されるようです。寂しい限りです。

 昨年の皐月賞馬サートゥルナーリアに注目が集まっていました。年末の有馬記念も2着でしたからね。

 結果は、1着⑯クロノジェネシス(牝4、北村友、2番人気)、2着⑭キセキ(牡6、武豊、6番人気)、3着⑫モズベッロ(牡4、池添謙、12番人気)でした。1番人気の⑤サートゥルナーリア(牡4、C.ルメール)は4着でした。

 ハイブリッド競馬新聞では、HB指数が75、71、68で、指数トップ76のサートゥルナーリアは4着、2位タイ75の⑪ラッキーライラックは6着に敗れました。また、クロノジェネシスは推定後3Fタイムが2位、キセキは推定前3Fタイムが1位、モズベッロは推定前3Fタイムが7位でした。昨年の秋華賞馬クロノジェネシスは強かったですね。2着馬に6馬身差の圧勝でした。キセキも5馬身差を付けて、昨年に引き続き2着で、これで復活してほしいですね。

 宝塚記念は、公募されたこのレースだけのファンファーレを使用されます。

【宝塚記念ファンファーレ】

【宝塚記念2020】

 例年なら花束のプレゼンターに宝塚歌劇団からタカラジェンヌが数名来られるのですがね。

 上半期のGⅠレース時には、JRAさんもブランドCMを放送して宣伝されていました。

 ユーミンの曲『AVALON』 もいいですね。

【ブランドCM 「a beautiful race」 120秒編】

« 最終回 | トップページ | 県立医大通院と小房観音 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最終回 | トップページ | 県立医大通院と小房観音 »