« 医大通院と風鈴祭り | トップページ | 三者懇談 »

2020年7月27日 (月)

ウインカー故障

 この前の土曜日、仕事帰り帰宅直前の妻から電話がありました。

 「車が壊れたかもしれない」と。

 見に行くと、ウインカーの右が点灯したままの状態になっていました。

 指示器のレバーを動かしても、何の変化もありません。

 車検でお世話になっている山口自動車さんに電話すると、リレーが壊れたのかもしれないと話されました。

 バッテリーのマイナス端子を外して点灯を消すように言われました。

 連休中なので、日曜日に直接ダイハツに持っていきました。月曜日の午後に修理になるようです。とりあえず代車を借りて帰ることになりました。

Cimg6168

 代車はTantoでした。車高が高い分頭の上の空間が広く感じました。

 そして、写真の部分。カメラが付いていて、前方の状況に応じてオートライトが作動するようです。ロービームとハイビームも速度を加味して自動で変わります。軽自動車でもこの装備が付く時代になったのですね。驚きです(笑)。

 ディーラーは、コンピュータ診断するみたいですね。昔ながらの自動車修理屋さんは、経験からリレーの本体かレバー部分が故障していると話されていましたが、余計な検査で余計なお金を取らないでほしいですね。

 早く直って戻ってきてほしいですね。ウインカーがこんな状態になったことは初めての経験です。

« 医大通院と風鈴祭り | トップページ | 三者懇談 »

乗り物・交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 医大通院と風鈴祭り | トップページ | 三者懇談 »

日本中央競馬会・JRA

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31