音楽

2020年4月 3日 (金)

ミュージックステーション

 今夜7時から、『Mステ 3時間SP』が放送されました。懐かしい松田聖子の歌、JUJU、いきものがかり、東京事変、Toshiなどたまには音楽をじっくり聴くのもいいですね。

 番組まで新型コロナウイルスの影響で、司会のタモリと並木アナは離れて立たれていたし、歌手とも距離をおいておられました。

 そして、ドラマ『テセウスの船』の主題歌『あなたがいることで』を歌うUruさんも出演されていました。先日のCDTVではカットなしのフルコーラスでしたが、今回はフルコーラスでありませんでした。少し残念でした。

【あなたがいることで】

 彼女は色々な歌をcover し、YouTube にアップされています。イメージを壊さないように顔を半分以上隠す形で歌われています。

【cover song】 by Uru

 歌声が引き込まれるようで綺麗ですね。

2020年3月30日 (月)

Uru ~CDTVライブ!ライブ!~

 今日夜の歌番組『CDTVライブ!ライブ!』で、Uruさんがテレビ初出演で熱唱されました。

 先日最終回を迎えたTBSテレビ日曜劇場『テセウスの船』の主題歌『あなたがいることで』を歌うシンガーソングライターです。

Uru2020

 テレビではもう少し髪が黒かったかな。ロングの黒髪、とてもいいですね(笑)。

 2年前のTBSテレビの火曜ドラマ『中学聖日記』の主題歌『プロローグ』も作られています。今日はこの曲も歌われました。

 派手さはありませんが、本当に素朴な感じで、今日の熱唱は大変良かったです。

 先日のαステーションJA-C TOP でもランキングアップして、第8位にエントリーされていました。

 他局ですが今週のミュージックステーションにも出演されるようです。

 今後の更なる活躍を期待したいですね。

【あなたがいることで】 ~テセウスの船~

【プロローグ】 ~中学聖日記~

【奇蹟】 ~コウノドリ~

2020年3月15日 (日)

替え歌

 一斉休校で色々とヤバイことになっている小中高生の歌がネットに上がっています。

【Pretender】


 Official 髭男 dism の歌の替え歌です。本当に上手く歌詞を作ったものですね。

 また、木梨憲武さんがInstagramにこんな写真をアップしていたようです。

Noritake20200315oht1i50117l

 奥さんで女優の安田成美さん、競馬の武豊騎手、女子ゴルフの渋野日向子さん、ラグビー日本代表の松島幸太朗選手、田村優選手の弟の煕選手。

 すごいメンバーですね。写真に写っている皆さんの活躍を期待したいですね。

Hinotori20200315

 今日も近鉄特急『ひのとり』の画像が出ていました。早く実物にお目に掛かりたいですね。

2019年9月 7日 (土)

気になる音楽

 昔のドラマで使われていたりしていた曲が、最近気になりYouTubeで調べて聴いてみました。いい曲はいつまで経ってもいいですね。

【美女か野獣 メインテーマ】

 テレビ局を舞台にしたドラマです。福山雅治、松嶋菜々子ほか豪華キャストです。

【ラストクリスマス Fairy Of Snow】

 スキー用品を扱う会社が舞台のドラマです。織田裕二、矢田亜希子が主演です。このころの矢田さんは可愛かったですね。

 実は『美女か野獣』と『ラストクリスマス』の両方に、児玉清さんが出演されていました。

【杏里 INNOCENT TIME】

 昔テレビ東京系列で、SKINOWという番組がありました。ある年のオープニングに使われていた曲です。私自身も学生時代、杏里さんの曲をよく聴きました。

【杏里 Oversea Call】

 この曲もSKINOWという番組ですが、エンディングで使われていました。

【Good Luck ~DEPARTURE~

 ANAが全面協力した、航空業界のドラマでした。木村拓哉と柴咲コウも良かったですが、指導教官の香田キャプテン(堤真一)が渋くて格好良かったですね。

 最近はじっくりテレビを視ていないので、印象的な音楽に出会わないのかな?

2019年3月30日 (土)

mini演奏会

 今日は午前中、職場から荷物を運び出すために、自動車で職場に行きました。前の職場からの荷物もあったため、実家に半分おろし半分自宅に持って帰りました。それにしても荷物が多かったなあ(笑)。

 そして、午後からmini演奏会を聴くため、天理楽器のホール音蔵に行ってきました。

Cimg4797

 OBやOGさん、それに同僚さんも加えて9人で演奏されていました。

Cimg4794

 7年お世話になった職場なので、感謝の気持ちとお礼も兼ねて参加しました。私と同じように転勤する同僚さんのMくんやSくんも来られていました。

 まだ楽器を始めて2年というメンバーもいましたし、社会人となっても地域の楽団で演奏している方もおられました。音楽を聴くのはいいものですね。素晴らしい演奏会でした。ありがとうございました。

2012年6月20日 (水)

『オトスンジャー』の歌

面白い動画がありました。

再稼働に反対しない議員は『オトスンジャー』。

 オトスンジャーのサイトもあるようです。

   http://e.gmobb.jp/otosunjer/

2012年4月30日 (月)

定期演奏会

 この時期各校吹奏楽部の定期演奏会が開催されている。昨日も奈良市内のI高の生徒を見掛けた。そして近くのU高も昨夜定期演奏会をしたようだ。

 今夜は前の職場の吹奏楽部の定期演奏会を覗きに、橿原文化会館に行ってきた。昨年担任したKさんとHさんも頑張って演奏していた。受付では3年前に担任したTさんに声を掛けられた。

 短大に進学して今年二回生であるが、既に金融関係に就職が内定しているとか。明るく真面目な生徒であったが、さすが『武庫女』ブランド(笑)。

 さて演奏であるが、第一部の『オリエント急行』は、本当に列車に乗って旅している気分になった。

Dscn4091kashisui1

 第二部のお楽しみステージでは、座って演奏するのではなく、マーチングのように動きがあって楽しかった。

 部員みんなの合唱もあり、毎年色々趣向を凝らし、吹部の皆さんも大変ですね。

Dscn4093kashisui2

 カーペンターズの『イエスタデイ・ワンス・モア』も名曲でなかなか良かった。

Dscn4094kashisui3

 映画『ジュラシックパーク』のテーマもあったりして、結構知っている曲も多かった気がしました。

Dscn4096kashisui4

 ヒットメドレーでは、最初に『太陽にほえろ』のテーマ。石原裕次郎演じる七曲署の藤堂係長が目に浮かんできた。山さん、長さん、ゴリさん、殿下、マカロニ、Gパン、テキサスなど、懐かしい気持ちになった。

 そして人気アニメの『ちびまる子ちゃん』の主題歌も。着ぐるみも登場していました。

Dscn4097kashisui5

 今流行のAKBも登場です。私はあまり詳しくありませんが、『前田<大島』ですね(笑)。

 Dscn4107kashisui6

 アンコールではゆずの『栄光の架け橋』が良かったです。そして、覆面レスラー『ミルマスカラス』の入場曲『スカイ・ハイ』も懐かしかった。

 当時のレスラーには個別の曲があった。アントニオ猪木、アブドーラザブッチャーなど。上手い具合に本人のイメージと曲がマッチしていた。

 たまの音楽もなかなかいいものである。心が安らぎ明日への活力になる。最近時間がなくなかなか音楽に接する機会が無い。

 唯一の音楽といえば、昨日京都市消防音楽隊が生演奏した、関西GⅠのファンファーレぐらい。音楽には不思議な力があり、生演奏の方が盛り上がる。

 少し前まで同僚だった方とも会うことができ、楽しい時間を過ごすことができた。

 パンフレットによると、次回の定期演奏会は、3月30日(土)だそうだ。機会があればまた聴いてみたい。

2011年9月 3日 (土)

家族になろうよ

 先日ついに緊急リリースされたゼクシィCMソング「家族になろうよ」、福山雅治さんの曲。

 昨日はミュージックステーションにも出演されていた。

 私の妻は福山雅治の大ファン。

 この曲は結婚式にふさわしく、歌詞もなかなか良い。

 あと2ヶ月で結婚18年を迎える私にとっても、色々考えさせられ心にジーンときます。

 少子化対策にもなってくれたら、いいと思ってしまいます(笑)。

 職場のHさんも、そろそろどうですか? 家族っていいものですよ???(笑)。

【YouTubeより】

2011年8月11日 (木)

軽音楽

 先日妻と長女が旅行に行っていたため、その代わりで長男の軽音楽系クラブのLIVEを見に行くことになった。

 長男はたしか小学校低学年の頃から、ピアノを習っていた。現在は定期的にレッスンに行くことはないが、高校受験前まではレッスンを受けていた。

 高校に入学して、軽音楽系のクラブに入った。(フォークソング部)

 それまでギターなんて弾いたことがなかった。でもピアノをやっていたおかげで、楽譜を読むことができたみたいで、すぐにギターの世界に入っていけたようです。

 早速、ギターやベースやアンプを買って、放課後や家で練習を繰り返した。

 同じクラブ内の仲間で『HDD』というバンドを作った。

 現在は『くろぶち』と『花信風』の2つに属しているようだ。

 最近どこの高校でも、軽音楽系のクラブが流行のようで、私の勤務先でも『音芸部』は約100人の部員がおり、全校生徒数の1割に当たる。

 しかし様子を見ていると音芸部のように、高校・中学軽音楽系クラブによるコンテスト形式のフェステイバル『We are Sneaker Ages』を目指している感じではない。

 学校によりかなり形式が異なるようである。

 息子たちのクラブは、文化祭や新入生の歓迎コンサートや、年数回LIVEをやっているみたい。

 日頃みている息子と少し違った一面を見ることができた気がした。

【花信風】

P8030186kashinfuu

【くろぶち】

P8030198kurobuchi

 若者ってすごいエネルギーがあることを再認識させられました。

2011年8月 8日 (月)

校歌

 夏の甲子園で熱戦が繰り広げられているが、初出場の愛知県代表の『至学館高校』が話題になっているそうだ。

 この学校は平成17年に現校名に変更し、男女共学になったが、元々は中京女子大学附属の女子高であった。

 また中京女子大学は、関西の大阪商業大学と同じ『谷岡学園グループ』で姉妹校らしい。

 話題になっているのは校歌『夢追い人』。J-POP調でよくある校歌のように、学校近くの地名や名所旧跡が歌詞に入っていない。そして校名も一切無い。

 残念ながら今日の試合で負けたため、甲子園で校歌は流れなかった。

【至学館高校の校歌 ~YOU TUBEより】

 こんな今風の校歌も、今後増えていくんだろうな。

 元気に誇りを持って、生徒たちが歌ってくれれば、それでいいのではないのかな。

より以前の記事一覧